賃貸や不動産を効率的に運営する|初心者にはみんなで大家さん

ホテルの物件

明るいキッチン

普通のホテルとどのように違うサービスなのか

AirBnBというサービスを耳にしたことがあるでしょうか。普通は法人がやっているホテル、旅館、ゲストハウスを個人が自分の家、部屋を提供するというサービスです。いわゆるBtoCの旅館業が、CtoCにも広がったものです。 AirBnBの人気の理由は単純にホテルの物件が広がったというだけではなく、宿泊というサービスの幅が広がったことにあります。個々人の物件にはバラエティがあり、一軒家の一室を貸し出したり、一軒丸ごとの貸しだったりといろいろ。物件の魅力も駅近、おしゃれな作りだったりといろいろ。 AirBnBが旅の楽しみを増やしてくれているもう一つのポイントは、貸主とのコミュニケーションです。物件によっては、貸主と一緒にご飯を食べたり、リビングを過ごしたりできます。旅先で友達が増えるというのは楽しいですよね。こうした自由なところがAirBnBの魅力です

AirBnBの今後の動向

こうした普通のホテルでは味わえない楽しみを提供してくれるAirBnBですが、日本でも今後増々活発になるといわれています。日本は空き家が増えていることもあり、提供できる物件が実はたくさんあります。こうしたポテンシャルを有するだけでなく、需要も多く見込まれていることも、AirBnBが今後日本で活発化する理由としてあげられます。 東京オリンピックが開催される2020年に向けて、外国人の来日が毎年増えています。こうした人たちに提供することを狙って、AirBnBを始める人が増えています。旅人の交流だけでなく、ビジネスとしての魅力を感じて参入する人もいるでしょう。普通の賃貸物件よりも夢がある分面白い取り組みといれるでしょう。